前世の記憶がなかなか痩せない原因となる|新大阪・梅田のパーソナルダイエットサロン結-YUI-

お問い合わせはこちら

ブログ

前世の記憶がなかなか痩せない原因となる理由とは?|新大阪・梅田のパーソナルダイエットサロン結-YUI-

2019/10/17

前世の記憶がなかなか痩せない原因となる理由とは?

新大阪・梅田のパーソナルダイエットサロン、結-YUI-です。

今回は、前世の記憶がなかなか痩せない原因となる、ということを解説していきます。

 

  • なぜか無性に食べたくなる
  • スイッチが入ると食欲を抑えられない
  • 無意識に食べてしまう
  • 食生活は悪くないはずなのに、太っている
  • ダイエットを頑張っているのに、なかなか痩せない

 

このようなお悩みがある方は、もしかすると、前世の記憶に原因があるのかもしれません。

なぜ、そのような行動をしてしまうのか?解説していきますね。smiley

 

【目次】

1、意識とは反する、無意識的な行動

2、自分でもコントロールできない「潜在意識」

3、前世の記憶がなかなか痩せない理由に

4、潜在意識にアプローチしたダイエットがオススメ

5、まとめ

 

1、意識とは反する、無意識的な行動

 

パーソナルダイエットのカウンセリンングで、お悩みをお伺いしていると、「あれ?もしかしたら、前世の記憶が原因かも?」と思うときがあります。それには、共通のことがあるのです。

「なぜか、意識とは反して・・・してしまう」

「無意識に・・・してしまう」

このように無意識的に行動してしまうその理由が自分でも全くわからない、ということが共通しているところです。

自分でコントロールできない脳の領域は、潜在意識と深く結びつきがあります。潜在意識になる記憶が、行動に影響を与えます。

 

 

2、自分でもコントロールできない「潜在意識」

 

人間には自分で意識できる「顕在意識」と、自分で意識できない「潜在意識」があります。

顕在意識:潜在意識の割合は、1:9。

圧倒的に潜在意識の割合が多いのです。

そして、潜在意識は自分の意識を変えることでコントロールできますが、潜在意識は無意識の領域でコントロールできません。つまり、潜在意識にある記憶が行動を大きく支配している、ということができます。

では、潜在意識にはどんな記憶があるのか?潜在意識には過去の出来事や感情が記憶されています。その記憶は今世だけでなく前世の記憶まで入っています。前世の記憶も、今の行動に影響を与えているということです。

 

 

3、前世の記憶がなかなか痩せない理由に

 

潜在意識には前世の記憶も入っています。その記憶は、60兆個の細胞に指令を出します。ダイエットに関して言えば、栄養分の吸収や代謝機能までも潜在意識の影響を受けます。

前世で飢餓の経験をしていたり、貧しくて食べ物がなかなか手に入らなかった経験などがあると、ダイエットに大きな影響があります。

食べ物への執着心につながったり、カラダが栄養分を貯蓄しようとしたり、意思と関係なしに無意識に食べてしまったり。

前世の記憶がなかなか痩せない理由になることも多いのです。もちろん、前世の記憶は自分では覚えていませんよね?(前世の記憶は前世療法などで思い出すことはできますが・・)(結-YUI-では、ご希望の方には前世療法も行います。)それに、過去を嘆いても、過去の出来事は変えることができません。過去に引きづられるのではなく、未来を創っていくことに、意識をフォーカスしていきましょう。

 

 

4、潜在意識にアプローチしたダイエットがオススメ

 

潜在意識に原因があるのなら、潜在意識にアプローチするダイエットがおすすめです。何事も、原因にアプローチするのが一番です。

潜在意識にアプローチするダイエットは、イメージの力を利用したダイエット法、痩せ脳ダイエットがあります。このブログでも、やり方などをご紹介していますので、参考にしてみてください。

潜在意識にある記憶を変えていきましょう。

例えば、前世で飢餓で苦しんだ場合、「食べなければ死んでしまう!」「食べたものは蓄えておかなければいけない」「食べ物は逃してはいけない」などという暗示が、潜在意識に記憶されていると、なかなか痩せなかったり、食欲にストップがかからなかったりします。

このような場合は、潜在意識に安心感を与えたり、不安を取り除くことがおすすめです。

「少しの量でお腹がいっぱいになる」

「必要な量だけを食べれば、栄養がしっかりとれる」

「必要なときに、いつでも必要な分だけ食べ物が食べれるので安心です」

自分に合う言葉を、潜在意識に届けていきましょう。

 

・リラックス状態の時に言葉にして言うこと

・信じること

・変化した自分をイメージすること

 

繰り返していくうちに変化していきますので、まずは少しでもいいので、実践していくことが大事です。

 

 

5、まとめ

潜在意識と顕在意識の割合は、9:1。潜在意識の方が圧倒的に割合が多いのです。なので、潜在意識にアプローチするダイエットと、顕在意識にアプローチするダイエット、どちらの方が簡単なのか、すぐにお分かりになるかと思います。そう。圧倒的に、潜在意識にアプローチするダイエットですよね。

ダイエットにチャレンジするとき、しっかり結果が出ていればモチベーションも上がりますし、ダイエットが楽しいと感じるものです。

頑張らないで結果を出す、痩せ脳、楽々ダイエットで、美しいプロポーションを手に入れましょう。