痩せるイメージがダイエットの成功となる、痩せる脳の作り方|新大阪・梅田のパーソナルダイエット結-YUI-

お問い合わせはこちら

ブログ

痩せるイメージがダイエットの成功となる、痩せる脳の作り方|新大阪・梅田のパーソナルダイエットサロン結-YUI-

2019/09/22

痩せるイメージがダイエットの成功となる、痩せる脳の作り方

痩せるイメージがダイエットの成功となる、痩せる脳の作り方をお伝えします。

痩せるイメージは、痩せた未来の自分を創ります。

 

ダイエットの相談を受けていると、子供の頃からぽっちゃり太めで、痩せていた時期がない、痩せた自分が想像できない、という方が多くいらっしゃいます。「自分の痩せた姿なんて、イメージできない」と言うのです。

痩せているイメージがない=太っているイメージがある、ということですから、痩せるためには、イメージを変えていく必要があります。

結-YUI-のパーソナルダイエットプログラムでは、イメージ力を上手く利用してダイエットを成功へと導く方法を行なっております。結-YUI-では、イメージを脳に入れていく特殊なセラピーを使うのですが、このブログでは、痩せるイメージ力を上げるために自分でできる方法をご紹介していきます。

 

  1. 美しいプロポーションの写真を見る
  2. 自分の痩せた姿を作成する
  3. 痩せた自分で、どんな未来を手に入れたいのか想像する

 

 

1、美しいプロポーションの写真を見る

 

スタイル抜群のモデルさんなど、美しいプロポーションの写真を見ることで、痩せるイメージを脳に入れていくことができます。スラリとまっすぐに伸びた美脚、くびれのあるウエスト、引き締まったボディライン、豊かなバスト・・理想のプロポーションを選びましょう。雑誌の切り抜きや写真などは、手に入りやすいかと思います。

視覚から入る情報は、ダイレクトに脳に記憶されていきます。ですので、視界に入る頻度が多ければ多いほど、脳にイメージが入っていきやすくなります。よく見る場所に、写真を貼りましょう。たとえば、スマホの画面、トイレの壁、リビングのソファの前、ベッドルームなど。

リラックスしている時や、就寝前に見たものは、脳にイメージが入りやすいので、その時間を利用するのも効果的です。

 

2、自分の痩せた姿を作成する

 

美しいプロポーションの写真だけでもいいですが、自分自身が痩せているイメージの方が、現実味がありますよね。自分の写真の方が、自分の痩せたイメージをイメージしやすくなります。痩せていたことがない、ずっと太っている、という方でも、スマホの写真加工アプリなどを利用すれば、写真に映った自分の姿を修正加工して、スリムにすることができます。自分の痩せた姿を作成して、それを眺めたり、見ることで、痩せているイメージを脳に入れていくことができます。

 

3、痩せた自分で、どんな未来を手に入れたいのか想像する

 

ダイエットに成功し、美しいプロポーションを手に入れたら・・あなたは、何をしたいですか?何を手に入れたいですか?どんな自分でありたいですか?ダイエット成功というゴールにいる自分をイメージすることは、ゴールが明確になる、ということです。

ダイエット成功というのは、単に●●kgになった、●●cmにサイズダウンした、ということではありません。あなたが欲しいのは、「数字」ではないですよね?「変化した自分」によって、現在とは違う「理想の未来」「手に入れたい未来」があるはずです。

例えば、、ダイエットに成功して自信の持てる自分になりたい、好きな洋服を着ておしゃれを楽しみたい、キレイな自分でありたい、自分を好きになりたい、彼氏を作りたい・・・

ダイエットに成功し、どんな未来を手に入れたいのか?誰と?どこで?どんな1日を過ごしたいのか?明確にイメージすればするほど、楽しくなるし、ワクワクしてきます。ポジティブな感情は、目標を達成しやすくなるポイントにもなります。ぜひ、どんどんイメージしていってください。

 

痩せるイメージの作り方のまとめ

イメージの力は、私たちが想像する以上にパワフルです。太っている悪いイメージから、痩せて美しいプロポーションのイメージに書き換え、あなたの理想の未来を現実にしていきましょう。