痩せ脳ダイエットは本当に痩せるのか?|新大阪・梅田のパーソナルダイエットなら結-YUI-

お問い合わせはこちら

ブログ

痩せ脳ダイエットは本当に痩せるのか?|新大阪・梅田のパーソナルダイエットサロン結-YUI-

2019/09/21

痩せ脳ダイエットは本当に痩せるのか?

 

痩せ脳ダイエットは本当に痩せるのか?

答えは『YES』。痩せます。

 

結-YUI-のパーソナルダイエットプログラムも、痩せ脳ダイエットの仕組みを取り入れており、痩せ脳に書き換えることで、ダイエットに成功されています。

 

では、なぜ、痩せ脳ダイエットで痩せることができるのか?

痩せ脳ダイエットの成功の秘訣は3つあります。

 

1、ダイエットに良い生活習慣をキープできる

2、ストレスなく、ダイエットのための行動の変化をおこせる

3、ダイエットに必要な、イメージの力を利用する

 

詳しく説明していきます。

 

1、ダイエットに良い生活習慣をキープできる

通常、生活習慣を変えることは、簡単なようで、難しいものです。「習慣を変えよう。」と、やる気はあっても、続かずに元の習慣に戻ってしまうのは、「ホメオスタシス」(恒常性)のためです。私たちの脳には、今までと同じ状態を続けよう、という、潜在的なシステムを持っているからです。

つまり、ダイエットに悪い習慣(例えば、夜寝る前に食べる、階段ではなくエスカレーターを使う、など)は、その悪い習慣を続けてこう、というシステムが働いてしまう、ということです。

1日や2日、良い習慣を行ったとしても、それを続けることができなければ、ダイエット成功への道は、はるか遠くなってしまいます。

良い習慣を継続するための「痩せ脳」を作ることが、ダイエット成功の秘訣です。ダイエットの良い習慣が当たり前、という、「痩せ脳」に書き換えることで、自然に生活習慣を改善することができます。

 

 

2、ストレスなく、ダイエットのための行動の変化を起こせる

痩せ脳とデブ脳の大きな違いは、ダイエットに良い行動が、好きか、嫌いか。好き嫌いは、行動に大きな影響を与えます。私たちは、好きなこと、好きなもの、好きな感覚を得るために行動するからです。好きを我慢すれば、ストレスになります。ストレスのかかるものは、続かないし、我慢という制限を取っ払った瞬間、また、好きを得るために行動するのです。脳のメカニズムです。

デブ脳はダイエットに悪い生活習慣が好き、痩せ脳は、ダイエットに良い習慣が好き、なのです。例えば、デブ脳は、ラーメン好き、運動嫌い、夜更かし好き。それに対し、痩せ脳は、ヘルシーな食事が好き、運動好き、早寝早起きが好き。

痩せ脳に書き換えるということは、ダイエットに良い習慣が好き、という脳に書き換えることです。

ダイエットをしたい、痩せたい、と思っても、意識や行動が変わらなければ、変化はありません。自分が嫌いな行動をすることや、好きなことを我慢するのは、ストレスの原因です。

痩せ脳に変えることで、ストレスなく、ダイエットに良い行動を起こしやすくなるのです。

 

3、ダイエットに必要な、イメージの力を利用する

自分のセルフイメージが、ダイエット成功の秘訣になります。ダイエットの相談を受けていると、このイメージ力、セルフイメージが悪い人がとても多いのです。

自分の痩せているイメージを持てるか、持てないかは、とても重要です。食事や運動など、どんなにダイエットを頑張っても、自分の痩せているイメージが全く持てないと、ダイエット成功の道は遠くなってしまいます。

痩せ脳にするためには、自分の痩せているイメージ、スタイル抜群の自分をイメージできるよう、イメージトレーニングをすることで、ダイエットに成功しやすくなります。